通信教育

【総まとめ】Z会の英語を学びたい!小学生のママ向けブログ4選

Z会英語ブログ

幼児から高校生まで学力を伸ばせると人気のZ会。
その中でも英語は小学校1年生から学習することができ、授業で習う以上のちからを身に付けられると評判です。

「実際に利用している人の口コミを知りたい!」と思っていても、口コミサイトにあるものはサクラかもしれないし・・・と疑ってしまう人もいるでしょう。
できることなら、「実際に取り組んでいる家庭の様子をしりたい」「続けるにはどんなコツがいるのか」など、継続している人の「生の声」を聞きたいですよね。

ここでは、Z会の英語教材を家庭学習に取り入れている人のブログをみながら、成果を出すコツや継続のカギを見ていきます。

小学生向け資料請求をする(無料)

期間限定:プレゼントがもらえる!

Z会の英語を学びたい!小学生のママ向けブログ4選

Z会の英語を学びたい!小学生のママ向けブログ4選

ブログ①:お金を極力かけずに英語教育に取り組む

塾よりコスパの良いZ会を受講しながら、図書館でも英語絵本を借りたりと、とってもリーズナブルに英語学習を進めていらっしゃいます。
「導入のハードルの低さ」「費用が安く済む」と、誰もが気軽に取り組める要素ばかり。
「英語教育をしたいけどどうしたら良いかわからない」という人が、お金をかけずにチャンレンジするときの真似をしたくなるような内容だと思います。

» 子供観察育児 おうち英語+おうち勉

ブログ②:田舎でも都会と変わらない教育を受けさせたい

「田舎だけど中学受験を受ける子と同等の学習をさせたい」という信念のもと、Z会のタブレットコースで英語や他の教科を利用していらっしゃいます。
他に習い事もしていて、どのように家庭学習とバランスを取っているかの実体験を見れるのも嬉しいポイントですね。

「地方在住」「他に習い事をさせたい」ママの参考になるブログです。

» 田舎で教育とピアノをがんばるブログ

ブログ③:二人の中学受験にZ会の英語教材を併用

主に中学受験のことを語られているブログですが、英語教育についても語られています。
下のお子さんが、Z会の英語教材を利用されたとのこと。

中学受験で英語は必要ないとはいえ、小さい頃から習わせたいと思いますよね。
しかし時間や費用の問題で悩む人はすくなくありません。
このブログを読むことで、中学受験に対する考え方や、英語学習をどのように取り組んでいくかの参考になると思います。

» 山あり谷あり子育て、親育て!

ブログ④:娘とパパがそれぞれの目標に向かってチャレンジ

どこにでもいそうな、「普通」の子どもとパパ。お子さんは中高一貫校、パパはTOEIC挑戦という目標に向けて頑張っている様子が書かれているブログです。
お子さんだけにやらせるだけでなく、パパも一緒に頑張れるってなかなかできないことですよね。

お子さんが取り組んでいる教材の1つは、Z会小学生コースの英語教材。
他にも進学塾やスタディサプリを利用したりと、バランスよく勉強に取り組んでいます。

その日その日のリアルな心情、学習に対する考え方など、「普通の家族」が悩むことを赤裸々にかいてらっしゃるので、多くの方が参考にできるブログではないかと思います。

» 普通女子の都立中高一貫校への道(と、期間限定の父のTOEIC挑戦)

Z会の英語×小学生のブログを読んで分かった、3つの特徴

他の教材や習い事と相性バツグン

Z会の英語教材は、1回15~20分ほどで終わる内容。
他の教材や習い事をしながらでも十分勉強できる量なので、相性抜群なんです。

運動系の習い事でクタクタになって帰ってきても、「15分くらいならできるかな」って気軽にも取り組めるんですよ。

中学受験の勉強と併用できる

中学受験対策をしながら英語の学習もしたい。けれど、「時間が取れなくて英会話や英語塾に通うのが難しい」と思う人も少なくないはず。
スケジュールの調整が難しかったり、日程が合わなかったりと諦めることもでてきますよね。

Z会の英語教材は1回15分程度。スキマ時間にも取り組みやすいんです。
「ストーリー」「ストーリーの深堀り」「演習問題」「発音と書きの復習」とページがしっかり分かれているので、「今日はストーリーだけ見よう」「演習問題だけやろう」と自分好みに使うことも出来るんですよ。

子供のモチベーション維持の秘訣は親の関わり

紹介したブロガーさん全員に共通して言えることは、子どもの学習を見守り細部まで把握していること。

継続が難しい通信教育にとって、子どものモチベーション維持の方法は頭を悩ませる問題。
親が褒めたり声掛けをすることで、「気にかけてもらえている」と子どもは感じることができます。

子供の頑張りはもちろん、親も頑張っているから家庭学習をうまく進めることが出来るんですね。

【結論】Z会の英語(小学生向け)は、成長スピードがすごい!

Z会の英語教材は小学校時代だけでなく、中学にあがってからも十分やっていける力をつけられる教材です。

「話す」「聞く」中心で「書く力」は養うことが難しい小学校や他の教材に比べ、Z会の強みは「読む」「聞く」「話す」「書く」がバランスよく学べること。
他の教材にはない独自カリキュラムで子供の学力を底上げできるんです。

実際にZ会の英語教材を見てみましょう。

Z会の英語教材(小4)Z会小学生コースの小4・英語教材
Z会の英語教材(小4)Z会小学生コースの小4・英語教材

Z会の教材だけを見ると、シンプルながらもしっかり勉強できそうに見えますね。
分かりやすいように、進研ゼミの英語教材もみてみましょう。

進研ゼミ小学4年生の英語教材進研ゼミの英語教材(小4)

Z会も進研ゼミも、テキストではデジタル教材を利用して「耳」で学習することができます。
Z会は、さらに「書く」勉強にも力を入れているのが一目瞭然ですね。

小学生のうちは、気づかない差でしょう。しかし中学にあがった瞬間に、大きな差として現れるんです。他の子が「書く」ことに戸惑っているのを横目に、スムーズに中学英語に馴染めるんですよ。他の子と大きく差をつけることができますね。

小学生のころだけでなく、中学からもぐんぐん成長できるZ会の英語教材。
今後英語が必須となる時代、伸びる教材で子供の可能性を最大限に引き出してあげたいですね。

Z会は英語だけの申し込みも可能!

Z会は、他の通信教育と違い1教科から受講できるんです。

英語だけはもちろん、「国語・算数・英語」や苦手な教科だけ選択することも可能なんですよ。

資料請求すれば、無料おためし教材もついてきます。ぜひ手にとってみて、お子さんに合うかどうか確認してみてくださいね。

教材の質が良いと言われているZ会を、小学生のうちから取り組めば他の子と大きな差をつけることも可能になってきますね。

小学生向け資料請求をする(無料)

期間限定:プレゼントがもらえる!

ABOUT ME
高野 智弘
大学時代、家庭教師として中学生/高校生に4年間指導する。得意科目は数学と英語。「偏差値52」の生徒を早稲田大学に合格させる。法政大学経営学部を卒業後、上場企業を経て、IT事業で独立。当サイト「Study Voice.」では、自宅学習に関するクチコミを中心にNGなしで発信中。
RELATED POST